読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚好きな学生によるゆるいブログ。

宝塚を含め舞台を観るため働き時間を費やしています。

花組という組。

前回の続きで金色の砂漠レポかと思いきや、残念でした。ただの思った事を書き綴るだけの記事です。

ちょっとコンサバについて話すには、まず私の抱いている花組像を書いた方がいいのかなと思い、書くことに。


まず、1番の私の贔屓は柚香光様です。

好きになったきっかけは音校卒業式の際の写真をツイッターで見かけ、この素晴らしく美人な方はどなた?!と思ったのがきっかけです。

初めて観たのは一昨年の新源氏物語/メロディア

私はファンレターを書いたこともなければ会にも入っていません。

なので応援しているというのは気持ちの面で、が大きいです。

お姉様もといおばさま方のように使える時間も金も限りがあります。

席種は毎回S席1階を取るようにしていますが、観れる公演数やお茶会でのグッズ購入、入り出待ちが出来るわけでもなく、何か貢物があるわけでもないので、まあ当たり前ですが優っている要素がありません。

家が格別お金持ちな訳でもないですし。


まあ私情はともかく、柚香光様が好きです。

カリスタでナポレオンという出番こそ少なかられ重要な役を賜り、新源氏で六条御息所/柏木を好演しメロディアで3番手としての地位を確立し、ミーマイではジャッキー/パーチェスターの二役をこなし(歌はちょっと残念でしたが…)雪華抄では3番手として衣装も豪華に出番も多く待遇良くしてもらい金色の砂漠では役所こそマジかこいつ…という役ですが学年にしては良い役をもらい、毎公演成長していく姿を見てとても嬉しいです。


超豊作といわれる95期の中でも超路線に乗り、男役では礼真琴さんに続き大出世しております。


と、ひとしきり語ったところで。


私は花組が大好きです!!!


勿論柚香さんが居るから、という事もありますが、安定しており、何やってもサマになるし何でもこなせる花組が大好きです。


ひとつに人材豊富!

トップスターの明日海りおさんは歌うま、というとちょっと違うかなあと思いますが、独特の癒し感があり公演毎のムラが少ない安定性のある歌声。

男役としては小柄ですが、眉目秀麗な容姿に全世界を虜にできるであろうチャーミングな笑顔、くるくる変わる表情。

ダンスは並といいますか、柚香さんや蘭乃さんのようにダンサー気質ではありませんが、オーラがあるのでとても惹きつけられます。

月組だからか芝居心もあり、役の作り込み方が半端ないです。何がわかるの素人に、と思われるかもしれませんが一応芸事をやっているので(芝居には疎いですが)並々ならぬ努力をしている事は伝わります。


1人目のお嫁さん、蘭乃はなさんとはデュエットダンスや心の繋がりで魅せ、

2人目のお嫁さん、花乃まりあさんとは最初こそチグハグしていたものの(いつか書きます)今ではすっかり亭主関白(笑)だけれど素敵な夫婦となり、

3人目のお嫁さん予定の、仙名彩世さんとはきっと息のあったお芝居や歌声で魅せてくれるのでしょう。


そして2番手男役さんの芹香斗亜さん。

今回のコンサバでイメージがガラリと変わりました。

あまり特筆する何かがあるわけでもないのになぜ2番手なのだろうと思った時期もありました。勿論2番手は次期トップ候補でもありますが、トップスターさんを支え補う大事なポジションです。みんながみんな華のある方ばかりでは成り立ちません。

それを再認識させてくれました。

ストーリーテラーとして時には情景に溶け込み時には語り。

私は悪役が出来る人が好きなので、こんなジェラルド(ミーマイ)の似合うほわんっとしてる方でいいのかと思っていましたが、ほわんとしてるだけでは宝塚ではカネコネがあろうが生き残れない。何か表に出にくい面でのものがあるのでしょう。


他の男役さんも優れた方ばかり居ます。


鳳月杏さんはメイクで印象がガラッと変わり芝居心もあるので何にでも成れる素敵な方だと思います。スターさんではありますが今後も番手はつかないでしょうし路線としては少しキツイかなあという印象。今の花組には欠かせない存在です。でも正直に言うと面食いだからかあまり好きにはなれません。いずれ専科に行きそうかなあ…


瀬戸かずやさんは最近は叔父やらお父さん系の年上の役が多い、ダンディズムのある男役さんです。特に好きでも嫌いでもありませんが、花男だなあとおもいます。


水美舞斗さんは柚香さんと同期の方。

筋肉筋肉と騒がれますが、男役さんはそれくらいがっしりしてる方が私は好きです。

成績もいいし容姿も努力してる姿勢もいいのにあまり良い役をもらえてないと仰る方が沢山います。柚香さんが華があるばかりに、と。

若手というかプチ中堅ペアで仲も良く劇団は重宝しているのでしょうが、今のままではトップになれる可能性はあまりないかと。低いとは言いません。時と場合による運が巡ればなれる方だとおもいます。その時が来たらなれる体勢は絶対整うでしょうし。

もう少し何か抜きん出るものがあればなあとおもいます。

組み替えはきっとしばらくしないでしょうししない方が得策ですが。チャンスが巡ってくればいいな、と思います。


高翔みず希さんは組長さん。組子のことをしっかり見守ってくれて、お芝居では成熟した男役さんならではの役をこなされています。個人的には最近細いのが気になりますが舞台挨拶などでもとても良い人柄が伺えます。


綺城ひか理さんは新人公演学年の中では期待されている方。


花組は上が逸材揃いだからか、あまり下が育っていないというか、実年齢が(おそらく)若い子が多く、人間性に厚みがまだ足りない方が多い印象があります。 


まあ男役10年と言いますしね。まだ成長段階ですので。きっといつかはトップになるだろうなあと思います。

あまり気にして見たことはありませんが、表情のバリエーションが増えたりコミカルな役どころも出来るようになればいいなあと思います。


優波慧さんは例の96期の方。

成績も実力もある方と伺っていますが、いかんせん顔立ちが好みではないからか、また例の件で色眼鏡をかけてみているからか。

うーん、好きにはなれないです。勿論優しいだけでは生き抜けませんが高慢というか性根が顔に出てる所が。結局は顔かって笑


次に娘役さんも。

一気に書いちゃいますよ!


トップ娘役の花乃まりあさん。

この方も96期ですが、今はとても好印象です。宝塚幻想曲の際みりおさんがむすぅっとしており噛み合っていませんでした。実際にその旨発言もされていますし事実でしょう。

でもミーマイ辺りからぶつかりあいお互いを見つめ合い、良いコンビとなったなあと思います。ひとえに花乃さんの努力めげない心の賜物でしょう。

細すぎて心配ですし、エリザのエトワールでは歌声もげんなりした事もありますが、本当に努力されたのだなあと思います。

もう一作くらい、と思いますが幸せを噛み締めたまま卒業できる、本人には良い時期なのかなと思います。


次期トップ娘役の仙名彩世さん。私の大好きなお方です。

並々ならぬ努力を重ねられ、ヒロイン向きではないとトップ向きではないと思われる方もいらっしゃいましたが、ダンス娘役力などを批判される方は誰1人いませんでした。

歌声は少し高音が独特のキンとした声でしたが前述の通り柔らかく抑え気味に変えられました。今まで音校も含め8.9年自分の歌声と付き合って来てそれを変えるとなると、癖もあるでしょうしとても難しいのに変えて来ました。これも努力の結晶でしょう。

顔立ちは変えるに変えられませんが、ポーズなどをじっくり研究なさってるからか、舞台で見るときは特に何も感じません。

スチールになると顎はやはり目立つので、メイクのベースカラーをもう少し変えたり塗り方を変えるとかあったら更に良くなるかなあと。

遅くまで稽古に残りヘアアレンジも気を使い、今作は周囲との調和を心がけているのか優しく演じられていました。

確かに学年は上ですし実力はありますが、あるゆえに、ヒロインにするのは惜しいと私も思います。

ですが、宝塚が好きで入学入団し、今のポジションまで上り詰めた彼女。

専科で活躍されるのも素敵ですが、娘1として輝き添い遂げ退団をする姿も見たいですし本人も一度は夢見たでしょう。

退団後も娘役トップであれば、仕事も入るでしょう。きっと結婚してしまう気もしますが…。

あとは、宝塚史に名を残せる、これが1番かと。

大人な役どころも素敵ですが、寄り添いあう作品も是非観てみたいです。

きっと彼女の努力を間近で観てきて、安定して寄り添い合わせてくれる彼女とペアを組みたいと思ってくれたのでしょうみりおさん。

トップになることが必ずしも報われる道であるとは言えませんが、努力の結果として現れる良い事だとおもいます。


桜咲彩花さん。よく仙名さんと役替りやシンメトリーな役を演じていらっしゃる方です。

なんだかみりおさんと同時退団しそう。


城姫美伶さん。若手の中で最もヒロイン経験のある方ではないでしょうか?次期娘1かなあとも思いましたが、まだ未来ある若者ですものね。色々な役を経験し、きっとトップさんになる事でしょう。

顔がエラが目立つといいますか、メイクが下手なのか、舞台では美人があまり引き立っていないように思えます。


音くり寿さん。若手ながら主席入団(確か)で役付きもよい方です。

歌は、下手とはいいませんが巷で騒がれるほど上手いとも思いません。

身長が低く小柄なのがネック。まあ舞台では見つけやすいですが。

きっとトップになるでしょう。多分花以外で。


花野じゅりあさん。副組長さんです。

研16?なのに、麗しい容姿を保ってます。凄みのある美人さんです。中卒入学組でしょうか?最初は研7.8かなあと思っていました。まだまだ活躍してほしいですね。退団後きっと東宝系で重宝されそうです。


…と、主だった方はこんな感じでしょうか?


柚香光さんについてはまた後日。


で、それで、何がいいたいかというと、他の組に比べ、路線やスターの人材が厚いです。書いた方以外も芝居では大切な役所を務めていたり、素敵な方ばかりです。


男役さんは1.2.3番手が決まっており実力のあるスターさんも沢山、娘役は若手がよく育ち中堅さんは実力と娘役力が身についている人が多く、組的にも安定しています。


おそらく5組の中で1番人気の明日海りおさんを筆頭に花組子さんはヅカヲタ内外からも人気があります。

ダンスもキレがありピタッと揃う群舞やデュエットも誰が誰と組んでもハマるオールマイティ性を兼ね備えています。

芝居も上級生がしっかり脇を固め若手がチャレンジしやすい環境があります。

歌は正直未知数な部分が多いですがここの実力は抜きん出るうまさは少ないもののある方ばかりです。

ルックスは勿論みなさんお綺麗ですが、身長のバランスが花組は取れているような気がします。贔屓目でしょうか?


上記を踏まえ、私は、花組が1番安定している組だと思います。

そんな花組が、私は大好きです。

トップさんがいてこそ、しっかりした上級生さんがいてこそ、フレッシュな下級生がいてこそ、成り立っています。


花組、最高!!