読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宝塚好きな学生によるゆるいブログ。

宝塚を含め舞台を観るため働き時間を費やしています。

宝塚音楽学校受験について

今現在の年齢は伏せますが、一度ここ数年の間に宝塚音楽学校を受験したことがあります。


バレエも声楽もやっていて、当時はジャズダンスの方をメインにしていたけれど、茶道も華道もお免状取得出来る程度もやっているし、経験値は少ないもののチャレンジに値する肩書だけはなんとかあるので、2次試験まで進めるかなあと思っていましたが、まあダメでしたね笑

一応対策講習も行ったけれど。ね。


身長体型ルックスのせいか、まあとりあえず訳はなんなのか知りませんがとにかく一次試験で落ちました。

 

で、受験に際し色々調べたんですが実際の流れなど書いているサイトなど何もなかったので、とても不安でした。

なのでもしかしたら賛否両論あるやもしれませんが、うろ覚えですが書き残したいと思います。

当時の話ですし、間違ってる点もあるかと思いますが、あらかたこんな感じかなー程度で思ってもらえればと思います。


※ただ!受験対策講習などで習った内容は書きません!本気で受かりたい方は受けてください!記念受験等を悩んでいる方向けです。※


ちなみに私は記念受験推奨派ではありません。それだけ本当に受かりたい人の待機時間が長くなるし審査する先生方も疲れてしまうからです。

でも同時にやらなくて後悔した辛さを知っています。特に宝塚は若い時期4回しかチャンスがありません。

後悔したら一生、たとえ受かるチャンスが当時皆無であろうが、後悔し続けます。

なので、受験を検討してこのブログを発見された方は是非最後まで読んで下さい。

ですが、もう一度いいます。

本気でないのであれば、受験はやめて下さい。勿論読んだ数人が辞めたところで変わりませんが、それでも。



受けた年齢時期等は明かせませんが、関東の会場で受験しました。たしか選べますが、お受験スクールの子も関東で受けてる子が多かったです。


1.受験に必要なもの


勿論記載されていますが、それだけじゃ、分からないですよね。

出願書をまだ購入してない人も参考になるかと。

・願書(これなきゃ始まりませんよね)

・学校の許可(私立公立関係なしに無許可で受験し万が一受かってしまった場合退学転校受理されず音校入学が出来ない場合もあります)

・健康診断書(出願期間に受けたものを願書に同封されてる所定の用紙に記入してもらい提出します。少し大きい医院で3000〜5000円で受けれます)

・写真(スピード写真不可です。町の写真館というよりはネットで 宣材写真 や 宝塚受験写真 等で検索して出てくるところがいいかと思います。詳しくはまた書きます)

・黒七分レオタード(ベロアや飾りシャギー等のあるもの不可。八分袖くらいでもまあいいかもしれませんが。これもネットで探せば出てきますのでバレエ用品店より在庫確実なのでそれをお勧めします。)

・ピンクタイツ&ピンクバレエシューズ(これはバレエ用品店での購入を進めます。特にタイツはチャコットですと伝線しにくいのでネット通販より良いです。例え受かる気がなくても伝線は印象が悪いのでやめたほうがいいと思います。シューズの素材はサテンキャンパス皮なんでもいいですが、無難にキャンパス地がオススメです)


とかですかね。

かかった費用は大雑把ですが

願書代2000円ちょっと(今の価格は調べてください)

健康診断代3500円位

写真代10000円位

レオタード代9000円

タイツ2500円

バレエシューズ3000円


まあ3万円あれば十分だと思います。

ただ写真代が本当お店の差が激しいのでなんとも言えないですが。。



2.受験当日に関するアレコレ


受験は午前午後の二回制です。

午前が高校2.3年

午後が高校1年中学3年

当日集合時間に関西の人は宝塚音楽学校へ関東の人は新百合ヶ丘にある某大学へ。


入場順はおそらく出願順ですが、試験は身長順高い方から行います。

着込んで来る人も多いですが、身長170〜の方以外でしたら普通に私服で来て待機室で着替えます。170〜の方は受験がかなり早いことが予想されるのでタイツくらいは着てもいいかと思います。

ちなみにいかにもなお嬢様風の私服が多かったです。よかったらYouTubeにある合格者発表のニュースなどを参考にしてください。

とりあえずBurberryのベージュトレンチ着てれば安心です。

私は身長155cm前後で小柄なのでかなり最後の方でした。3時間程待ったかと思います。途中少しうとうとしてしまうくらいでした。

私は絶対最初に案内されるわ!という人以外は時間つぶしの為の本などの時間をお勧めします。

スマホは禁止ではないですが、生徒さんが巡回に来るのでずっと弄っているのも余り良くないかと思います。

防寒具や飲み物等を持ってきてね、という旨記載されてますが、暖房も関東の会場はきいてましたし、正直私が受験した日はそこまで寒くなかったので待ち時間はコートを掛けてました。

待機室から出たらだいたい10分もかからず戻るので、本当気候次第ですが、普通にパーカーカーディガンあればレッグウォーマーなどを防寒具として持参すれば安全です。

おにぎりは顰蹙ですが、ウイダーinゼリーくらいは飲めますしお手洗いで私は歯磨きもしたので、特に持ち込みに制限はありません。


あ、ちなみに入場後15〜20分程遅刻した人も受験出来てましたし一次試験突破してました。勿論遅刻しないに越したことはないですが。




3.受験の際の身なりについて


一応私もとても困ったので書きますが、受かる人は何しても受かります。


お団子ができる程度ならジェルとスプレーを駆使してバレエ風のお団子に。(これもYouTubeに動画探せばあります。チャコットの店員さんに聞くのも手です。)

出来ないようならジェルで前髪を固めオールバックなど。男役さんみたいながっつりしたものは特に求められてませんが、アホ毛や後れ毛乱れ毛はおそらく減点対象です。

ポニーテールとかだと、生徒さんがお団子にしなさいとおっしゃってくださるので迷惑をかけないためにも、家から髪はセットしてきましょう。待機室である程度直せますが何もしてこない人はいませんでした。

ちなみに分け目ない方がオススメです。


髪色は金髪とかはどうかと思いますが、実際に受かった人も染めてる人いましたので審査対象には含まれてないかと。

ただ、良い印象を受けるのは落ち着いた髪色だと思います。


試験の際はボディーファンデーションという肌色のレオタードの下に着る肌着の上にレオタードを着用する人が多いですが、ヒモが見えるとおそらくこれまた減点対象というか好印象は与えられないので、カップポケットがあればカップをいれて、なければ縫い付ける事をオススメします。

ちなみにボディファン着用の際の着る順番は、あくまで私はですが、ラインのでないUNIQLO等のベージュのシームレスショーツ→ピンクタイツ→ボディファン→レオタードです。

ボディファン着ても胸は女性ですし審査員は男性もいるので気になるかと思います。なのでほんとカップオススメです。ニプレスよりも。

シューズも年季入ってる方がいい?とかオークションで探さなくても大丈夫です。特に気にしてませんから。ただ、予め履いてサイズ調整くらいはしてくださいね。


あとは、、なんかあります?

試験内容とかは探せば知恵袋か何かにあるので割愛しますがまんまその通りでした。


さいごに。

これを読んだあなたが受験生か否かは分かりませんが、もし、受験生であるのなら、本気で、やりきった!ここまで努力した!全力を尽くしやりきった!と思うまで受験はしないでください。

私は一次試験で落ちましたし、身長は遺伝的に厳しいですが、体重体型もこれは難しいなあという容姿ですが。

別に声楽やれとかバレエやれとかは言いませんが。


何かあれば追加してきます。


否定的なコメントはキッズつくのでコア